ページビューの合計

2011年11月23日水曜日

今年の三室戸寺の紅葉

 今年は夏の暑さと,秋になっても高温が続いた事もあり,秋の紅葉は遅れ気味と言われている。しかし、ここ数日の寒さで紅葉が一気に進んだようだ。京都奈良で比較的早く紅葉が始まる三室戸寺を今年も訪れた。

 あいにくの曇り空で昨年のような青空に映える黄葉、紅葉は楽しめなかったが、すっかり紅葉していた。曇りの日は光が拡散して均一に回り込み、風景写真撮る時には良い条件とされている。ただし、あまり空を入れると何となく眠い締まりのない写真になるので、それを避ける必要がある。それにしても青空に映える紅葉を期待している向きには少しがっかりだ。

 また今年の紅葉は少し色がくすんでいるのかもしれない。でも、こうして写真にすると意外にも鮮やかな紅葉になっているではないか。現地で見るイメージと,写真にしたイメージが異なる事は,ママあるが、大抵はイメージ通りに写ってないとがっかりする方だが,今回はむしろ写真の方が奇麗だ。

 三室戸寺は、「花の寺」とも呼ばれ、紫陽花や石楠花など四季折々の花を楽しめる事で無有名だが、意外に人出が少なく,ユックリと楽しめるのが良い。京都の有名観光地からはなれているのが幸い(災い?)しているのだろう。近くに宇治の平等院もあるのだが...

 今週末が京都,奈良の紅葉のピークだろう。カメラ磨いて出かけるぞ。


(撮影機材はNikon D3s)