ページビューの合計

2011年6月5日日曜日

大阪中之島公園バラ園

 堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島公園。明治24年(1891年)に大阪市に初めて建設された公園である。中之島自体は西はロイヤルホテルや大阪大学医学部趾があるビジネス街。淀屋橋界隈は大阪市役所、大阪府立図書館、中之島公会堂、東洋陶磁器美術館。そして、難波橋から天満橋方面には中之島バラ園が広がっている。天神橋が渡る辺りは公園の先端に噴水もあり、パリのシテ島にも比肩しうる風景となっている。

 ここは水の都大阪の都心のオアシスだ。難波橋から階段を下るとそこはバラ園。天神橋から天満橋を望む中洲の先端部まで都心にしては広々としたバラ園と芝生広場が広がっている。バラは珍しい種類のものも数多く咲いている。

 今日は梅雨の合間の晴れ。大勢の人がこのお天気とバラに誘われて集まって来ている。皆一様の携帯カメラで写真撮っている。私は携帯カメラはカメラと認めてないが、こうして皆が「カメラ」を日常的に持ち歩いて、ふとした風景や、心に留まったアイテムをカシャリと撮る。撮りたいと思った時に何時もカメラを持っているということが大事だが、結構傑作が沢山撮れていることだろう。携帯カメラ普及も悪いことではない。

 ともあれ咲き乱れる美しいバラの花々をご覧あれ。